PR

[2023年最新版]初回からの本屋大賞受賞作品一覧〜読みたい本・観たい映画が見つかる!〜

スポンサーリンク
エンタメ
ご訪問ありがとうございます。当サイトには広告が含まれています。
スポンサーリンク

本屋大賞とは、「全国の書店員さんが選んだ、いちばん!売りたい本」ということで、投票式で選ばれた本です。

過去にそれを原作として映像化されている作品も多いですよね。

最新版の2023年の発表のものから過去にさかのぼって一覧にしました。

2023年大賞『汝、星のごとく』凪良ゆう

大賞:『汝、星のごとく』凪良ゆう(講談社)

2位:『ラブカは静かに弓を持つ』安壇美緒(集英社)

3位:『光のとこにいてね』一穂ミチ(文藝春秋)

4位:『爆弾』呉勝浩(講談社)

5位:『月の立つ林で』青山美智子(ポプラ社)

6位:『君のクイズ』小川哲(朝日出版社)

7位:『方舟』夕木春央(講談社)

8位:『宙ごはん』町田そのこ(小学館)

9位:『川のほとりに立つ者は』寺地はるな(双葉社)

10位:『#真相をお話しします』結城真一郎(新潮社)

2022年大賞『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬(早川書房)

大賞:『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬(早川書房)

2位:『赤と青とエスキース』青山美智子(PHP研究所)

3位:『スモールワールズ』一穂ミチ(講談社)

4位:『正欲』朝井リョウ(新潮社)→2023年秋映画化、公開予定

5位:『六人の嘘つきな大学生』浅倉秋成(KADOKAWA)

6位:『夜が明ける』西加奈子(新潮社)

7位:『残月記』小田雅久仁(双葉社)

8位:『硝子の塔の殺人』知念実希人(実業之日本社)

9位:『黒牢城』米澤穂信(KADOKAWA)

10位:『星を掬う』町田そのこ(中央公論新社)

2021年大賞『52ヘルツのクジラたち』町田そのこ(中央公論新社)

大賞:『52ヘルツのクジラたち』町田そのこ(中央公論新社)

2位:『お探し物は図書室まで』青山美智子(ポプラ社)

3位:『犬がいた季節』伊吹有喜(双葉社)

4位:『逆ソクラテス』伊坂幸太郎(集英社)

5位:『自転しながら公転する』山本文緒(新潮社)

6位:『八月の銀の雪』伊与原新(新潮社)

7位:『滅びの前のシャングリラ』凪良ゆう(中央公論新社)

8位:『オルタネート』加藤シゲアキ(新潮社)

9位:『推し、燃ゆ』宇佐見りん(河出書房新社)

10位:『この本を盗む者は』深緑野分(KADOKAWA)

2020年大賞『流浪の月』凪良ゆう(東京創元社)

大賞:『流浪の月』凪良ゆう(東京創元社)→映画化(主演・広瀬すず、松坂桃李)(U-NEXTで配信中)

映画観るなら<U-NEXT>

2位:『ライオンのおやつ』小川糸(ポプラ社)→ドラマ化(NHK、主演・土村芳)

3位:『線は、僕を描く』砥上裕將(講談社)→映画化(主演・横浜流星)

4位:『ノースライト』横山秀夫(新潮社)→ドラマ化(NHK、主演・西島秀俊)

5位:『熱源』川越宗一(文藝春秋)

6位:『medium霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼(講談社)→ドラマ化『霊媒探偵城塚翡翠』(日本テレビ、主演・清原果耶)

7位:『夏物語』川上未映子(文藝春秋)

8位:『ムゲンのi』知念実希人(双葉社)

9位:『店長がバカすぎて』早見和真(角川春樹事務所)

10位:『むかしむかしあるところに、死体がありました』青柳碧人(双葉社)

2019年大賞『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ(文藝春秋)

大賞:『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ(文藝春秋)→映画化(主演・永野芽郁)

2位:『ひと』小野寺史宜(祥伝社)

3位:『ベルリンは晴れているか』深緑野分(筑摩書房)

4位:『熱帯』森見登美彦(文藝春秋)

5位:『ある男』平野啓一郎(文藝春秋)→映画化(主演・妻夫木聡)

*2023年6月7日(水)Blu-ray,DVD、デジタル配信リリース

6位:『さざなみのよる』木皿泉(河出書房新社)

7位:『愛なき世界』三浦しをん(中央公論新社)

8位:『ひとつむぎの手』知念実希人(新潮社)

9位:『火のないところに煙は』芹沢央(新潮社)

10位:『フーガはユーガ』伊坂幸太郎(実業之日本社)

2018年大賞『かがみの孤城』辻村深月(ポプラ社)

大賞:『かがみの孤城』辻村深月(ポプラ社)→アニメ映画化(声の主演・當間あみ)

2位:『盤上の向日葵』柚月裕子(中央公論新社)→ドラマ化(NHK、主演・千葉雄大)

3位:『屍人荘の殺人』今村昌弘(東京創元社)→映画化(主演・神木隆之介)

4位:『たゆたえども沈まず』原田マハ(幻冬舎)

5位:『AX アックス』伊坂幸太郎(KADOKAWA)

6位:『騙し絵の牙』塩田武士(KADOKAWA)→映画化(主演・大泉洋)

7位:『星の子』今村夏子(朝日新聞出版)→映画化(主演・芦田愛菜)

8位:『崩れる脳を抱きしめて』知念実希人(実業之日本社)

9位:『百貨の魔法』村山早紀(ポプラ社)

10位:『キラキラ共和国』小川糸(幻冬舎)

2017年大賞『蜂蜜と遠雷』恩田陸(幻冬舎)

大賞:『蜂蜜と遠雷』恩田陸(幻冬舎)→映画化(主演・松岡茉優)

2位:『みかづき』森絵都(集英社)→ドラマ化(NHK、主演・高橋一生)

3位:『罪の声』塩田武士(講談社)→映画化(主演・小栗旬)

4位:『ツバキ文具店』小川糸(幻冬舎)→ドラマ化(NHK、主演・多部未華子)

5位:『桜風堂ものがたり』村山早紀(PHP研究所)

6位:『暗幕のゲルニカ』原田マハ(新潮社)

7位:『i』西加奈子(ポプラ社)

8位:『夜行』森見登美彦(小学館)

9位:『コンビニ人間』村田沙耶香(文藝春秋)

10位:『コーヒーが冷めないうちに』川口俊和(サンマーク出版)→映画化(主演・有村架純)

2016年大賞『羊と鋼の森』宮下奈都(文藝春秋)

大賞:『羊と鋼の森』宮下奈都(文藝春秋)→映画化(主演・山﨑賢人)

2位:『君の膵臓をたべたい』住野よる(双葉社)→実写映画化(主演・浜辺美波)、アニメ映画化(声の主演・高杉真宙)

3位:『世界の果てのこどもたち』中脇初枝(講談社)

4位:『永い言い訳』西川美和(文藝春秋)→映画化(主演・本木雅弘)

5位:『朝が来る』辻村深月(文藝春秋)→ドラマ化(フジテレビ、主演・安田成美)、映画化(主演・永作博美)

6位:『王とサーカス』米澤穂信(東京創元社)

7位:『戦場のコックたち』深緑野分(東京創元社)

8位:『流』東山彰良(講談社)

9位:『教団X』中村文則(集英社)

10位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)→ドラマ化(Netflix、主演・林遣都)、映画化(主演・菅田将暉)

Netflixで観る

2015年大賞『鹿の王』上橋菜穂子(KADOKAWA 角川書店)

大賞:『鹿の王』上橋菜穂子(KADOKAWA 角川書店)→アニメ映画化(『鹿の王 ユナと約束の旅』声の主演・堤真一)

2位:『サラバ!』西加奈子(小学館)

3位:『ハケンアニメ』辻村深月(マガジンハウス)→映画化(主演・吉岡里帆)

4位:『本屋さんのダイアナ』柚木麻子(新潮社)

5位:『土漠の花』月村了衛(幻冬舎)

6位:『怒り』吉田修一(中央公論新社)→映画化(主演・渡辺謙)

7位:『満顔』米澤穂信(新潮社)→ドラマ化(NHK、主演・西島秀俊)

8位:『キャプテンサンダーボルト』阿部和重・伊坂幸太郎(文藝春秋)

9位:『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎(幻冬舎)→映画化(主演・三浦春馬)

10位:『億男』川村元気(マガジンハウス)→映画化(主演・佐藤健)

2014年大賞『村上海賊の娘』和田竜(新潮社)

大賞:『村上海賊の娘』和田竜(新潮社)

2位:『昨夜のカレー、明日のパン』木皿泉(河出書房新社)→ドラマ化(NHK、主演・仲里依紗)

3位:『島はぼくらと』辻村深月(講談社)

4位:『さようなら、オレンジ』岩城けい(筑摩書房)

5位:『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学(文藝春秋)

6位:『教場』長岡弘樹(小学館)→ドラマ化(フジテレビ、主演・木村拓哉)

7位:『ランチのアッコちゃん』柚木麻子(双葉社)→ドラマ化(NHK、主演・蓮佛美沙子)

8位:『想像ラジオ』いとうせいこう(河出書房新社)

9位:『聖なる怠け者の冒険』森見登美彦(朝日新聞出版)

10位:『去年の冬、きみと別れ』中村文則(幻冬舎)→映画化(主演・岩田剛典)

2013年大賞『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)

大賞:『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)→映画化(主演・岡田准一)

2位:『64』横山秀夫(文藝春秋)→ドラマ化(NHK、主演・ピエール瀧)、映画化(主演・佐藤浩市)

3位:『楽園のカンヴァス』原田マハ(新潮社)

4位:『きみはいい子』中脇初枝(ポプラ社)→映画化(主演・高良健吾)

5位:『ふくわらい』西加奈子(朝日新聞出版)

6位:『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)

7位:『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)→映画化(主演・藤野涼子)、ドラマ化(韓国、主演・キム・ヒョンス)、(日本WOWOW、主演・上白石萌歌)

8位:『世界から猫が消えたなら』川村元気(マガジンハウス)→映画化(主演・佐藤健)

9位:『百年法』山田宗樹(角川書店)

10位:『屍者の帝国』伊藤計劃・円城塔(河出書房新社)→アニメ映画化(声の主演・細谷佳正)

11位:『光圀伝』冲方丁(角川書店)

2012年大賞『舟を編む』三浦しをん(光文社)

大賞:『舟を編む』三浦しをん(光文社)→映画化(主演・松田龍平)、テレビアニメ(フジテレビ『じしょたんず』、声の主演・澁谷梓希)

2位:『ジェノサイド』高野和明(角川書店)

3位:『ピエタ』大島真寿美(ポプラ社)

4位:『くちびるに歌を』中田永一(小学館)→映画化(主演・新垣結衣)

5位:『人質の朗読会』小川洋子(中央公論新社)→ドラマ化(WOWOW、主演・佐藤隆太)

6位:『ユリゴコロ』沼田まほかる(双葉社)→映画化(主演・吉高由里子)

7位:『誰かが足りない』宮下奈都(双葉社)

8位:『ビブリア古書堂の事件手帖ー栞子さんと奇妙な客人たち』三上延(アスキー・メディアワークス)→ドラマ化(フジテレビ『ビブリア古書堂の事件手帖』、主演・剛力彩芽)、映画化(『ビブリア古書堂の事件手帖』主演・黒木華)

9位:『偉大なる、しゅららぼん』万城目学(集英社)→映画化(主演・濱田岳)

10位:『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)

2011年大賞『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉(小学館)

大賞:『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉(小学館)→ドラマ化・映画化(フジテレビ、主演・櫻井翔)

2位:『ふがいない僕は空を見た』窪美澄(新潮社)→映画化(主演・永山絢斗)

3位:『ペンギン・ハイウェイ』森見登美彦(角川書店)→アニメ映画化(声の主演・北香那)

4位:『錨を上げよ』百田尚樹(講談社)

5位:『シューマンの指』奥泉光(講談社)

6位:『叫びと祈り』梓崎優(東京創元社)

7位:『悪の教典』貴志祐介(文藝春秋)→映画化(主演・伊藤英明)

8位:『神様のカルテ2』夏川草介(小学館)→映画化(主演・櫻井翔)

9位:『キケン』有川浩(新潮社)

10位:『ストーリー・セラー』有川浩(新潮社)

2010年大賞『天地明察』冲方丁(角川書店)

大賞:『天地明察』冲方丁(角川書店)→映画化(主演・岡田准一)

2位:『神様のカルテ』夏川草介(小学館)→映画化(主演・櫻井翔)、ドラマ化(テレビ東京、主演・福士蒼汰)

3位:『横道世之介』吉田修一(毎日新聞社)→映画化(主演・高良健吾)

4位:『神去なあなあ日常』三浦しをん(徳間書店)→映画化(『WOOD JOB〜神去なあなあ日常〜』、主演・染谷将太)

5位:『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子(文藝春秋)

6位:『ヘヴン』川上未映子(講談社)

7位:『船に乗れ!』藤谷治(ジャイブ)

8位:『植物図鑑』有川浩(角川書店)→映画化(『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主演・岩田剛典)

9位:『新参者』東野圭吾(講談社)→ドラマ化(TBS、主演・阿部寛)

10位:『1Q84』村上春樹(新潮社)

2009年大賞『告白』湊かなえ(双葉社)

大賞:『告白』湊かなえ(双葉社)→映画化(主演・松たか子)

2位:『のぼうの城』和田竜(小学館)→映画化(主演・野村萬斎)

3位:『ジョーカー・ゲーム』柳広司(角川書店)→映画化(主演・亀梨和也)、アニメ化(TOKYO MX、声の主演・堀内賢雄)

4位:『テンペスト(上下)』池上永一(角川書店)→ドラマ化(NHK、主演・仲間由紀恵)、映画化(主演・仲間由紀恵)

5位:『ボックス!』百田尚樹(太田出版)→映画化(主演・市原隼人)